BPMS(Business Process Management System)とは何か

blueppt_bpms

IT説明図:BPMSとは何か

図はダウンロード可 zip 約40KB pptx 約48KB
¥330(税込)

BPMSは、Business Process Management Systemの略称。

稟議などでのワークフローシステムなどが知られています。

もともとBPMは業務プロセスを分析して改善するステップを繰り返して、業務改善に継続的に取り組んでいく概念をいいます。
システムとして実現するBPMSは、業務プロセスやワークフローの各種のテンプレートを備えており、図のように各システムを連携することもできます。

BPMSで定義したプロセスのなかで、一つのステップを削除する、あるいはデータフローを変更したりなどをすることが、テンプレートの図形の削除や移動などで簡単に実現できます。
RPAが注目されてきたことで、入り口のOCR、判断を行うAI、全体を管理するBPMSということで認知も進んできました。

BPMSは、IBMのシェアが高いですが、製品ベンダーとしては、Pegasystemsなどの名前が挙げられます。

※ダウンロードファイルには、透かしのロゴはありません。

説明図:RPAはこちら

説明図:OCRはこちら

説明図:AI活用のアプローチはこちら