ファイアウォール(サーバー)とは何か

blueppt_firewall

IT説明図:ファイアウォール(サーバー)とは何か

図はダウンロード可 zip 約52KB pptx 約64KB
¥220(税込)

インターネットのセキュリティといえば、ファイアウォールという言葉が浮かびます。
ファイアウォールは、内部のネットワークとインターネットとの境界で通信の状態を管理してセキュリティを守るしくみの総称です。

実態としてはサーバーの一部やアプライアンスサーバー(セキュリティ機能のために、専用のハードウェアに加えて必要なソフトウェアがインストールされているサーバー)がその役割を果たすことが多く、小規模なネットワークであればルータが代行することもあります。

この図は、企業などの内部ネットワークからの視点で作成しています。

大規模なシステムであれば複数台のサーバーになることもあり、さらに、ファイアウォールの後ろに、内部ネットワークとの間に緩衝地帯が設けられることもあります。

ファイアウォールはセキュリティ対策を代表する1つの手段ですが、そのほかにもさまざまな手段があります。
基本的には階層構造に機能分けされています。

※ダウンロードファイルには、透かしのロゴはありません。

説明図:セキュリティ対策一覧はこちら

障害・セキュリティ対策を集めたページはこちら