PoCの検証内容のブレークダウン

grayppt_poc1

IT説明図:PoCの検証内容へのブレークダウン

図はダウンロード可 zip 約36KB pptx 約44KB
¥132(税込)

PoCの検証は、「やりたいことが実現できるか」、「実現できるとしたときに要求とそれを満たす手段は」の順に進めていきます。
重要なのは、やりたいことでとどまらずに、具体的な要求にブレークダウンすることです。
この例では、店舗の売れ筋商品の把握のために、止まっている顧客は10秒という仮説を持っていますが、具体的な基準値がないと前に進めることができません。

さらに、具体的なシステム構成も想定します。
この例ではカメラモジュールとRaspberry PiなどのマイコンにAIをインストールして、エッジに接続する構成としています。
実現したいことにもとづいて、具体的に実行ができるアクティビティにブレークダウンします。

※ダウンロードファイルには、透かしのロゴはありません。

記事:PoCの準備から実行まではこちら

記事:簡単で実用的なAIシステムはこちら

IoT/DX関連技術を集めたページはこちら