IoTシステムの典型的な処理・具体例

blueppt_typicaliot

IT説明図:IoTシステムの典型的な処理・具体例

図はダウンロード可 zip 約80KB pptx 約92KB
¥220(税込)

IoTシステムのサーバー側で実行する典型的な処理として次の3つがある。

(1)分析処理:センサーやデバイスがアップロードしたデータを分析して結果を表示する。
例えば、データの推移、期間内の最大値、最小値、平均値などが挙げられる。

(2)別の処理やシステムへの連携:データの値や分析結果によって別の処理を起動する、あるいは別システムに連携する。
例えば、閾値を超えた値であれば担当者に通知する、ある湿度になったら換気扇を動作させるなどがある。

(3)データ保管:データやログを保管する。
各種の分析のために保持することもあれば、顧客へのサービスとして一定期間保管することもある。

※ダウンロードファイルには、透かしのロゴはありません。

説明図:IoTシステムはこちら

説明図:IoTシステムの構成はこちら