ファイルサーバ(File Server)とは何か

blueppt_filesv

IT説明図:ファイルサーバーとは何か

図はダウンロード可 zip 約40KB pptx 約44KB
¥220(税込)

サーバーと配下のPCとの間でファイルの作成、共有、更新などを行う。
ユーザーをグループ分けして権限なども変更できる。管理職はファイルの作成と変更、一般職は読み取りのみ、などのように設定できる。

ファイルサーバーはOSの機能として提供されているので、別のソフトウェア製品などを購入する必要はない。
Windows Serverであれば、サーバーマネージャーのダッシュボードから機能の追加をして、LinuxであればSambaを利用する。

◆Windows Serverの例:
・サーバーマネージャーのダッシュボードから役割と機能の追加を進めていき、「サーバーの役割の選択」に入る。
・「ファイルサーバー」と「ファイルサーバーリソースマネージャー」をチェックして機能の追加をする。
・ファイルサーバーリソースマネージャーで管理者の登録や容量の制限などを定義する。

◆Linuxの例:
・Linuxではファイルサーバーの機能を有する「Samba」をインストールする。
・続いてSambaへのアクセスやワークグループなどの設定をする。
・LinuxディストリビューターによってはSambaがインストール済みのものもある。

※ダウンロードファイルには、透かしのロゴはありません。

説明図:クラサバシステムはこちら

説明図:IPアドレスとMACアドレスはこちら

各種技術の説明図の目次はこちら