オーケストレーションとは何か

blueppt_orchestra

IT説明図:オーケストレーションとは何か

図はダウンロード可 zip 約40KB pptx 約48KB
¥220(税込)

オーケストラの指揮者が演奏者をマネジメントするように、異なるサーバー間に存在するコンテナアプリの起動の順番や動作の関係性などをコントロールするしくみが、オーケストレーションです。

コンテナの作成にはDockerを使いますが、もともと先進的なエンジニアたちが、より良い開発環境やシステム環境を求める、あるいはベンダーロックを嫌うなどの、自由で縛られない発想をもとに進化してきました。
また、Dockerの環境は1台のサーバーの環境ですが、複数の仮想サーバー間でコンテナを連携させてサービスの効率化を図りたいという要求も出てきたことが、オーケストレーションへのニーズにつながっています。

オーケストレーションを実現するオープンソースソフトとしては、Kubernetes(クーバネテス、クーバネティス)が代表的です。
エンジニアの間では、頭の「k」と、その後に続く「ubernete」の8文字と、語尾の「s」から、k8sと記載されることも多いです。

DockerもKubernetesもOSSですが、もともとはGoogleが開発しています。

※ダウンロードファイルには、透かしのロゴはありません。

DockerとKubernetesで作成したシステムの例はこちら

軽量仮想化基盤コンテナの解説はこちら

説明図:コンテナとマイクロサービスの概要はこちら